今日はだめだなとゆっくりしてが昼過ぎに外が明るくなった。降っていた細かい雨が止んで雲の間に空が見えていた。
 出かけなくては。
 11時だった。
 2時には帰ってくるから飯頼むと言って家を出た。
 遠くに行くには遅すぎる。
 それに朝方の雨で山は無しとしてたから遠くも沢も無し。山登りも無し。ちょっと走って、形だけでも歩ければそれでいい。
 宮ヶ瀬ダム管理事務所前に自転車を止めて、南山にハイキングした。
 家を出たときは直ぐにも全天の晴天のような感じだったが、ダムに着いたときには今にも雨が降り出しそう。思うとおりにはならない天気だ。
 ダムサイトには3世代ファミリーが一つだけ。子供の声は楽しそうだが、ダム下ダム上とも寒々としていた。
 何時降り出すかも。濡れるのは嫌だからさっさと。階段道は丸太幅が広かろうが一段を一歩のペースで登る。
 雨は止んでいたが、葉っぱは濡れている。泥が雨で洗われたばかりの登山道はすがすがしく歩きやすい。30分で山頂に着いた。霧の中、景色はなし。人も全くなし。チラチラと色づいてはいるが、まだまだ木の紅葉はこれから。ススキだけが秋模様だ。

送電鉄塔の草原から見下ろす宮ヶ瀬ダム
権現平からでは霧の中だったのが、もう霧無し


ダムサイトから見るダム




 山頂。
 30m先までは見えるが、それより外は見えない。

 同じ山稜の1.1km離れた権現平
 南山より僅かに高い。
 宮ヶ瀬側が開かれ、草原も定期的に払われ、そこに見晴台が設けられている。霧の中に宮ヶ瀬湖とダムがボッと浮かんで見えた。時々刻々霧で見える範囲が変わるが、天気は良くなる雰囲気。
 東南林道分岐を右に見て、鳥屋園地側に進んで、送電鉄塔を通り過ぎた次の短い下りが終わる直前の左手斜面の作業径路に入る。作業路にしておくのはもったいないくらいな歩きやすい経路である。元々あった古いのが再整備された経路らしく、古い丸太橋、低い石垣がところどころにある。
 程なく湖岸道路に出る。
 日の光りが射し、先ほど霧の中で周囲が全く見えなかった南山山頂、そこが今は青空に浮かぶイワシ雲を背景にくっきり見えている。
 もう1時間ほど遅く出れば、昼飯食べてから出かかければ山頂からの景色が楽しめたということだ。
 とは言ってもあそこから見えるのは高取山・仏果山・大山、それに丹沢山と三峰くらいか。負け惜しみは言ってみる。
 登り始めてから下り着くまで人影は一切無し。里の山であっても朝方に雨が降ればハイキングに出かける人は少ないということ。

 ちょっと遅くなったが昼飯は家で。
 今週の山はこれで終わり。


 自宅11:00〜宮ヶ瀬ダム12:00〜南山12:30〜権現平12:55〜作業経路〜湖岸13:20〜ダム13:40〜自宅14:20 20151017 曇り晴れ